Nubian (ヌビアン) Dance

la_pet / Pixabay

先月、OsamaにNubian(ヌビアン)ダンスを

習った。

OsamaはKing of Nubianと言われている。

 

https://galila.info/osama-eman/

 

この曲♡

 

 

女の子に好きな人がいて…

みんなに聞かれてる。

 

 

相手は誰?

白い人?

(知られたくないから)

ーーーー知らなーい!

黒い人?

ーーーー知らなーい!

 

 

みたいな….

微笑ましい歌詞だそうです。

 

 

だから、その歌詞のところ

1分20秒あたりから

知らない!No!みたいなジャスチャーが

出てくる。

 

 

普段から笑顔のOsamaだけど

WS中も、

とにかく笑顔で踊ることを強調。

ヌビアンは笑顔で踊る曲。

 

 

観客は、あなたのステップを見ていない。

観客は、あなたの表情を見ている。

だから、笑顔で!!

 

 

私は…苦笑の連発。

慣れないステップ、腕の使い方…

鏡に映る私は

ダチョウ倶楽部の「ヤー」のポーズを連発してる人。

もしくはバカ殿に憧れている人。

 

初めてダンスを無理やり踊らされたような

ぎこちなさ。

 

最終的には楽しくなれたけど、

苦戦したな。

 

 

Osamaいはく、

日本人はカウントで踊りたがる。

カウントやリズムだけで踊ってしまうと

味気ない、つまらない踊りになってしまう。

 

この振付は、

メロディをリズムで刻んで踊っているところもあるが

歌に合わせて踊っている。

 

 

なるほどなー

 

Osamaは、とても丁寧。

一人一人の動きや姿勢を確認。

 

最後に、腕の基本姿勢を教えられたが

それは、まさにバレエの腕の位置だったことが

一番、印象的。

 

さすがコウメイヤ。

心の中で呟いた。

コウメイヤはそもそもロシア人講師が教えていたから。

 

それが

今にも受け注がれているのか…

フォークロア全般の基本姿勢なのか…

オリエンタルの時は….

レダはどうなのか….

 

 

今更、疑問がいっぱい。

 

 

Osamaとせっかく話せるチャンスがあって

ずっと聞いてみたかったことは聞けたのに

英語力や、そもそもの頭の弱さで

広げられなかったし。

 

あーもったいない!!!